「愛してやまない音楽を」の巻

 

みなさん、こんにちは!いまくんこと「いまたろう」です。
ここ最近、オーディオ環境を思いっきりリニューアルしています。

 

音はヴァイブレーションであり、人間の身体は半分以上は水分であり、
水に振動をあてれば、周波数が変わります。周波数が変われば、人生も変わります。
だから、なるべくいいサウンド環境で「宇宙ボールサウンドCD」も
「クリスタルバブルミュージック」も聴いて欲しいと思っています。

 

 

クリスタルバブルミュージック

(究極の爽快感!クリスタルバブルミュージック!)

 

 

★〜12の誕生石からの贈りもの〜

クリスタルバブルミュージックのご紹介とご視聴はこちら

 

 

 

そんなわけで、今回は、

いまたろうオススメのサウンド環境特集です!


いまたろうが学生のときに実家で暮らしていたときには、
自分の部屋に5.1チャンネルサウンド(6本のスピーカー)に、
さらに2本のスピーカーを付け加えて、合計8本のスピーカーを
AVアンプにつないで、映画やテレビやゲーム、そして音楽CDなどを出力していました。

 

実家なので、ある程度大きな音を出せる環境でしたが、
スピーカーが8本あっても、所詮は家庭で聴く範囲の音量ですし
迫力はあっても、音質的には、いいんだかなんだか。
たまにコードが外れていたりウサギにコードをかじられて断線していて、
音が出ていないスピーカーがあっても、気づきもしないような感じでした(笑)


最初は学生でも買えるお手頃価格の5.1チャンネルの6本セットの

スピーカーとアンプを買って、徐々にグレードアップさせていきました。

センタースピーカーをBOSEに取り替えたりと、自分なりに楽しんでいました。

 

そんなことをしていると、スピーカーのサイズが大きいものや
小さいものや、いろんなメーカーが混じってしまうので、
音のバランスも訳の分からない事になり、

結局は、最初から同じメーカーのフルセットのいいクラスのものを

買うのが一番いいんだろうな〜と結論は出ました(笑)

 


そして時は流れて、実家の環境からも離れて、
普通にミニコンポで音楽を普通に流す生活を過ごし、
そして数年ほど前に素敵な出逢いがありました。

それが波動スピーカーとの出逢いでした!

 


「波動スピーカー MS-1001」

 

波動スピーカー

(いまたろうの家宝のひとつ、波動スピーカーです!)

 


「M`Sシステム」という日本のオーディオメーカーの

「波動スピーカー MS-1001」というスピーカーを何年も、毎日使い続けています。

 

フォルムも世界でオンリーワンの独特の形状ですが、
音楽を聴いて涙が出るような、どんな音楽も本当に心地がよくなり、
身体中の細胞が艶々と喜ぶような気持ち良さです!


以前、家電芸人のテレビ番組のコーナーで

この「波動スピーカー」が紹介されていました。
(「波動」という言葉はたぶん放送禁止なのか、型番だけで呼んでいました)
そのとき、このスピーカーを鳴らして、どこから音が鳴っているのか、
当てるクイズをやっていましたが、どこから音が響いてくるのか、
分からないという結果でした。私も目を閉じて聴いているときに、
空間から音が鳴っている感覚を味わうことがあります。

 

そして、このたび、波動スピーカーをパワーアップさせました!
サブウーハーを付け足して、低音を大幅に強化しました。

BASS音がプラスされたことで、JAZZのベースや
ダンス系のドコドコという音に広がりや楽しい感じが増えました。

波動スピーカーの優しい感じの音が好きなので、いままでウーハーは

付けなかったのですが、低音が邪魔なときは、ウーハーの電源を切れば良いだけでした。

 

まるで音楽に目覚めた中学生のように、実家に置いてある

1000枚以上のCDを「あ〜でもないこうでもない」と、

実家に戻っては引っ張り出してきて、新しい感動と懐かしさに浸りまくっています!

今回のブログのタイトルはandy moriさんからですね。青春なり!

 

 

 

BOSEコンパニオン20

 

コンパニオン20

(届いたときは箱が大きくて、いい意味でびっくりしました!)

 


いまたろうはこれまで、5枚の音楽CDをプロデュースしてきて、
たくさんの方に自分の作品も紹介してきました。でもCDをオススメすると

 

「私CDプレーヤーを持っていないんです」

という方が、いままでけっこうな割合でいらっしゃいました。

音楽を聴かないという訳ではなく、楽しみ方が変化しているんです。

 

昭和生まれの世代には、音楽はCDで聴くというのが、
当たり前の感覚だったのですが、いまは携帯電話やパソコンで
音楽をダウンロードして音源を聴くという楽しみ方が、
ごくごく普通のことになってきています。

 

でも、ダウンロードだけだと音源をいざコンポに繋ぐとなったときには、
ウォークマンや携帯電話などからオーディオコードで繋いでも、
基本的に機器の出力が弱いので、まともな音を鳴らすのも大変です。

 

BOSEコンパニオン20は、パソコン用のスピーカーです。
いまたろうは愛用のマックに接続しています。私はネットの動画は普段あまり見ないのですが、
コンパニオン20でつないだ音で視聴するライブ映像などは迫力があって超面白いです。

 

 

コンパニオン20

(このコントローラーが本当に気持ちいいです!)

 


このコンパニオン20には、音量をくるくると回すつまみと電源スイッチが
一緒になったコントローラーが付いているのですが、この操作感覚が直感的でめちゃ気持ちいいです。
動画視聴の場合、音量の出力が動画によってまちまちで、自動再生していると、
いきなり大きな音になったり、小さくなったりと目まぐるしいので、
毎回、音量調整が必要になりますが、このくるくるが本当に便利なのです。

 

丸いくるくるコントローラーには入力端子と
イヤホンジャックがついていて、夜はイヤホンに繋いで視聴もできます。

 

ウォークマンやスマホに入っている音源も、BOSEサウンドの重低音と深みが
お手軽に聴けるという、いまの時代のニーズにあったスピーカーだと思います。

 

付属のオーディオコードを市販のコードに交換したら、さらにいい感じになりました。

パソコン接続と外部入力用に2本購入しましょう!

「オーディオコードで音質が変わるというのは都市伝説。または気のせい」

と言われることもありますが、音質はだれでも分かるレベルで

明らかに良くなりますので、コードは2本新調するのがオススメです!

 

パソコン用スピーカーのレベルではないので、ウォークマンやスマホからでも、

なるべく、いい音質のスピーカーで聴きたいという人にも、うってつけかもです。

 

 


ソニーワイヤレスイヤホン WI-SP500

 

ソニースポーツイヤホン

(ウォーキングに最適!ソニーWI-SP500)

 

 

こちらはウォーキングに最適なイヤホンです!

たまには音楽を聴きながら、のんびり歩きたいですよね。

 

でも、ウォーキングしながらイヤホンをしていると、

後ろから自転車やランニングの人などが追い越していくと、

突然人が出てくる感覚になるので

「うお!」と、かなりびっくりします。


カナル型と言われる、耳に突っ込むタイプのイヤホンは、

音質や遮音性はいいのですが、遮音性が強すぎて、

周囲の音が聞こえづらくなってしまい「うお!」が続くと

ウォーキングも、だんだん気持ちいいものではなくなってきます。

 

さらに、有線接続だと歩く際にコードが擦れる音が入ってしまうこともあります。

そんな悩みが全て解消するイヤホンがこれでした。

 

bluetoothワイヤレス、さらにスポーツ防水。
音楽を鳴らしていても、周囲の音がしっかり聴こえるという
ウォーキングで一番欲しい機能が最高です!

 

川沿いの公園をウォーキングしていると、音楽を聴きながらでも

なんと川のせせらぎまでも、ちゃんと聴こえます!

音はそれなりですが、ウォーキング時に一番大切な安心感には代え難いです。

 

他のメーカーのもっといい音質のスポーツ用のワイヤレスタイプも使っていましたが、

このイヤホンで一度でもウォーキングをすれば、他のイヤホンは怖くて使えなくなります。

安全に快適に運動に付き合ってくれるパートナーになってくれると思いますよ〜。

 

 

 

Final「adagio II」

 

アダージョ2

(ロケットみたいなデザインも可愛いです)

 


最後に、買いやすいお値段なのに、これは超すごい!
というイヤホンをご紹介します。アダージョ2です。

 

実売価格3000〜4000円程度という性能に比較すると、

とんでもなく買いやすいお値段。でも、超個性的な音色を奏でてくれます!

 

かなり低音寄りの音ですが、重低音系でお手頃価格帯のイヤホンだと、
低音が「ボ〜ンボ〜ン」としか聴こえなくて「またこの音か」という感じになってしまいますが、

アダージョ2は、なんだかリズミカルな低音というか、本当に気持ちの良い低音なんです。
「音楽って超楽しいな〜」と思い出させてくれる毎回ワクワクさせてくれるイヤホンなんです。

 

さらに「これでもか!」とばかりに、いろんなサイズの交換用の耳栓が、

おまけでたくさん入っています。ベストなリスニングポジションで

一番いい音を聴いて欲しいというメーカーさんの優しい気持ちがすごく感じられます(涙)

 

値段は倍以上になりますが「アダージョ3」という、これの上位機種もあります。

音質は値段に比例してしまうので、3の方が音質はもちろん良かったですが、

アダージョ2の心意気というか、
この値段で、この音質というのは「愛以外の何物でもありません(涙)」

 

いまたろうは何年か前に「Final」(当時はファイナルオーディオデザイン)の
カナル型のイヤホンを買って以来、ずっとファンで今でも大切に使っています。
ヨドバシカメラでたくさんのイヤホンを視聴して、中音域の透明感が一番綺麗なイヤホンでした。

アダージョ2はおもちゃ感覚で買える価格なので、

ちょっと面白いイヤフォンを探している方は、ぜひ試してみてくださいね!

 

 

それでは、みなさん今日もいい音質で楽しい宇宙ボールを!

 

 

(有)クリスタルエンジェル71のホームページ

ショールーム「リトルエンジェル71」のホームページ

 

クリスタルエンジェル71のネットショップ


 

 

 

カテゴリ:読書・映画・音楽紹介 | 09:42 | comments(0) | -
| 1/14PAGES | >>