いまくんの平和への願い!の巻
みなさん、こんにちは!いまくんです。
きょうはまじめなお話です。

開始から9年以上続いています、いまくんブログですが、
いままで政治と宗教に関してのお話は、
一切しないことを徹底してきました。

それは、だれがどんな考え方を持っていても、
個人の自由だし、人がとやかくいう筋合いの
ものではないと思っているからです。

しかし、今回だけは、本当にシャレになっていない
状況だと思ったので、平和への願いを書いてみました。

わたしが小さい頃は日本は水と安全(平和)はタダと言われてきましたが、
すでに水はミネラルウォーターを買って飲むのが当たり前ですし、
いま、平和の概念も根底から崩されそうになっています。


日本がこれから戦争に向かおうとしています。
みなさんもニュースなどで、すでに知っていると思います。
「そんなすぐに日本で戦争なんて起きるわけないじゃん」
という安易な気持ちでいると、とんでもないことになります。
いままで当たり前だと思ってきたことなど、ほんの一瞬で
崩されることは、みなさんもすでに体験したはずです。

戦争が始まってしまったら、当然ですが思想弾圧や
いままで以上の国家による言論統制や洗脳が始まります。
たくさんの人が殺人をして、たくさんの人が殺されます。
おおげさに言っているわけではありません。
人類が過去何千年も繰り返してきたことです。


これは一体だれのせいなんだろう?
といえば、表面的には、こういった戦争容認を進める
政党に投票してしまった人たちにも責任があるかもしれません。
でも〇〇党に投票して、まさか自分が
戦争容認の協力者になるなんて夢にも思わず、
みなさん投票しているはずです。

原発や戦争で日本がよくなると本気で信じている人なんて、
わたしの周りにはひとりもいません。
だからそれが当たり前の考え方なのかと思っていましたが、
それは少数派なんでしょうか?


この状況をどう考えるべきでしょうか。
どういうわけか、エネルギーの法則では、
戦争に反対すると、それ以上に戦争へと突き進んでいきます。
マザー・テレサさんが
「反戦集会には参加しないが、平和集会には参加します」
といったのはこのことを指します。

反戦のことばかりを考えていると、
戦争のことについて=悪のことについて
ずっと意識を持つことになるので、
自分の本来の意図とは逆に
悪のエネルギーが強まってしまうのです。

だから反戦というスローガンではなく、戦争を起こしたくなければ
「平和」そのものに意識を向けるべきなのです。
言っていることや目指していることは、
まったく一緒でもエネルギーの方向がまったく違いますよね。


では、なぜ戦争が悪なのか?
わたしは30代なので、当然ですが戦争経験者ではありません。
でも戦争経験者の知り合いはいます。

その方はわたしが学生のときに知り合った方で、
人のいいおじいちゃんでした。
ご自宅に何度かご招待していただき、
遊びに行ったこともあります。
とてもいい人でしたし、すてきな方でした。

しかし、いつも笑顔を絶やさない方でしたが、
目の奥だけは、なにかが違うんです。
深い深いとてつもない悲しみを持った目です。
人を殺めると、どんなに大義名分のためで
あっても魂が傷つきます。
何十年経っても、その傷は癒えていないのでしょう。

わたしは、あの悲しい目をしている人を、
これから絶対に増やしてはいけないと思うから、
心から平和を望みます。

人を殺してぜんぜん平気な神経をしている人も
世の中にはいるかもしれません。
でも大多数の善良な魂を持った人は、
人を殺しても、逆に家族を殺されても、
どちらにしても深い傷を負って、
あの深い悲しみの目に変わってしまうでしょう。


聖霊の森2


では、どうしたら平和な世界を実現できるのでしょうか?
自分の生きている世界は、ひとりひとりの自分の意識をそのまま反映したものです。
だから、戦争をずっと意識をしていれば、その人の世界では戦争が起きますし、
平和をずっと意識していれば、平和の世界を生きていきます。
世界は無数に存在していて、とっくに滅びてしまった地球も存在するし、
もっと平和で楽しい地球も同時に存在しているのです。

ひとりひとりが自分の意識=周波数に対応する世界を、
生きているのです。平和を常に意識していれば、
その平和な世界に自分の世界は変わっていきます。

心の中を常に愛で満たしていれば、自分の世界が変わっていきます。
でも、常にというと、なかなか難しいことではありますよね。
善良な心を持っていれば、悪にふれたとき、怒りや憎しみはどうしても起こってしまいます。
それでも、せめて悪に対して憎悪や意識を向け続けないことは意識すべきなのです。

自分だけではなく愛する家族や友人、自然界、植物、
動物たちが戦争によって虐殺や破壊をされないようにする
唯一の方法は、心の中を愛で満たして平和な世界を望みましょう。


「自分ひとりではなにもできない」ではありません。
自分が変われば、自分の生きたい世界に自分が行くのです。
すべては自分の選択です。
悪党には悪党の道理があり、愚劣な人間には愚劣なりの道理があり、
人がそれを変えることはできません。すべては自分個人の選択です。

せっかく生まれてきたなら、明るく楽しい
平和な世界を選択していきましょう!後世で
「2015年は日本が第三次世界大戦に突入していった年でした」
なんて言われないように、みなさんも魂が喜ぶ
正しい選択をしていきましょうね!


 
(有)クリスタルエンジェル71のホームページ

ショールーム「リトルエンジェル71」のホームページ




人気ブログランキングへ

 
カテゴリ:スピリチャル | 12:02 | comments(0) | -
| 1/26PAGES | >>