いしよみ博物館(第3回)「聖なる石ラピスラズリの巻」


みなさん、こんにちは!いまくんです。
今回はリトルエンジェル71のホームページ上で
連載しているクリスタルに関するコラム
『いまくんのいしよみ博物館』
こちらをブログでもご紹介いたします〜。
★いまくんのいしよみ博物館はこちら


第3回目にご紹介するクリスタルは
『ラピスラズリ』

日本名では「瑠璃」または「天藍石」と呼ばれ、
12月の誕生石としても知られています。
「瑠璃」は宝玉として仏像の装飾などにも使われ、
世界最古のパワーストーンとして知られています。

いまではクリスタルショップを運営しているわたしですが、
生まれて初めて買ったパワーストーンが、実はこのラピスラズリでした。
なぜこのラピスラズリに惹かれたのか。

 


ラピスラズリ1
(ブルーの発色が濃いラピスラズリです。まさに宇宙の色です)


もう何年も前に書いたいまくんブログで、
なぜかネットでも検索にかかりやすいらしく、
(検索対策などは、まったくしていませんが)
いまだに多くの方に読み継がれている伝説の文章があります。

それは「インディゴチルドレン」について書いた文章です。
これを読んで、同じような境遇の方から、勇気をもらった、
感動したと、ご連絡をいただくことが、いまでもたくさんあります。

さて、この「インディゴ」とは日本語に訳すと藍色です。
この藍色そのままのパワーストーンが、
まさにラピスラズリなのです。なのでインディゴチルドレンの方は、
ほぼ100パーセント、ラピスラズリの色に惹かれることでしょう。

伝説になっているインディゴチルドレンの文章はこちらです

ラピスラズリのガネーシャ
(写真中央はリトルエンジェル所蔵のラピスラズリのガネーシャ像。
1キロ以上もある大型のものです。)


さらにラピスラズリの特徴として、直感を開く、具体的にいうと、
第三の目(眉間のところにあるエネルギーセンター)
を活性化することで知られています。
わたしも、ラピスラズリで瞑想をしたり、身につけていると、
眉間のところがムズムズしたり、強烈な場合は、
グリグリ押されているような感覚を覚えます。

ただし、眉間だけ鍛えても、グラウンディングがしっかりしていないと、
日常生活が大変になってきますので、下のエネルギーを鍛えて、
上のエネルギーの活性化に備えることが大切です。


いまでもわたしが一番大好きな石がラピスラズリです。
とても神聖な聖石ラピスラズリ。
眺めているだけで、毎日幸せ〜ないまくんでした。

 
ストーンミュージックCD
(ラピスラズリを使った音の収録風景です)


もうすぐ発売予定のいまくんプロデュースの
新作CDでも、12月の誕生石の音として、
『ラピスラズリ』の音源を収録しています。

 

100個以上の高品質のラピスラズリの丸玉を
水晶のクリスタルボウルに入れて演奏したところ、
ものすごく気持ちの良いサウンドが収録できました!

高価なことでも知られるラピスラズリ(さらに高品質)を
100個以上も使って収録した音です。普通では、
まず絶対に聴くことができない極上の聖なるサウンドに
仕上がっていますので、ご期待くださいませ〜。
 

 

 

(有)クリスタルエンジェル71のホームページ

ショールーム「リトルエンジェル71」のホームページ

 

クリスタルエンジェル71のネットショップ


カテゴリ:いしよみ博物館(コラム) | 14:23 | comments(0) | -
| 1/3PAGES | >>