「ボトルアクアリウム」始めてみました!の巻

 

みなさん、こんにちは!いまくんこと「いまたろう」です。
11月18日〜20日まで新潟にてイベント出展してきました。

イベントの荷物のお片付けも終わり、やっと一息ついたところです。

 

そして、先日のイベントの際にご縁をいただいた、

ペットボトルに入った「ボトルアクアリウム」。

 

 

アクアリウム

(完全密閉型のペットボトルのボトルアクアリウムです)

 

 

水中の中では小さな宇宙が広がっていて、

眺めているだけで本当に「癒される〜」状態でして、
あまりに面白くて、さっそくパワーアップさせてみました。

 

とにかくミナミヌマエビの「ちび太」くんが

元気にしている姿がひたすら楽しいです。

 


ボトルアクアリウム

(ボトルにソイルを入れてお水に日光を当ててバクテリアを繁殖中です)

 

 

小さい頃、何度かメダカやグッピーなどのお魚さんや

ゼニガメさん、ザリガニさんなどを飼ったことがありましたが、

水中生物を飼う上での最大のネックが私にとっては臭いでした。

どんなに綺麗にしている水槽でも、

近づけばあの独特な臭いがすると思います。

 

 

なので、ボトルアクアリウム(密閉型)の

長所のひとつは臭いがしないということではないでしょうか?

 

でも、よほど環境が整って循環が上手くいっているボトルでないと、

水替えや植え替え、水草の剪定、下に溜まったゴミ拾いなど

フタを空けることは必ずあるので、

今回はボトルアクアリウムの長所を生かして、お魚さんは無し

(ミナミヌマエビも1匹のみ)で、フタの密閉はしないという

レイアウトで行こうと思いました。

 

 

そして、ペットボトルからビンへの入れ替え作業です。

今までいたお水にも分解菌などがいるので、

ペットボトルで過ごしていたときのお水も

新しいお家に流し込みつつ、ちび太くんをゆっくり移動させました。

 

 

ボトルアクアリウム

(水草の植え替え作業で濁ってしまったボトル内。ちび太ごめんね)

 

 

そのあと、水草の植え替え作業でしたが、

植え替えるにも道具がないので、どうしたものかと

割り箸を使ってみましたが、なかなか難しくて、

ソイルの土埃が舞ってしまい、あまり上手くいかず、

スプーンを使ったりと色々と工夫して、なんとか植林に成功しました。

 

ちび太くんの生存を最優先に作業をしていましたが、

植え替え中に、土埃が舞ってしまいました。

さらに、埋まったと思ったら、しばらくすると水草が浮いてきたりして、

根の方に糸を巻いて重りをつけて、再度植え替えと、なにかと大変でした。

 

 

ボトルアクアリウム

(一日経ったら濁った水も綺麗になっていました)

 

 

朝になったら、だいぶ水は澄んではいましたが、

小さいボトルから大きなボトルになったので(上の写真の状態)

ボトルの水草の量が明らかにが寂しい感じですね。

 

 

次の日は、昨日の失敗を活かして、水槽用の

長いピンセットと付け足しの水草を買いに行きました。

最初に行ったホームセンターでは、水槽用のピンセットも

ボトル用の小さい水草も売っていませんでしたが、

2軒目のホームセンターに行ったら色々とありました。

 

 

そこで見つけたのが、流木付きのウィローモス。

上手な人は、この長い苔を、流木や石に紐で自分で巻きつけて

時間をかけてレイアウトを作っていくそうですが、

作業工程が面倒なので、少し割高にはなりますが、

すでに流木に巻きついて完成している子を購入しました。

 

 

ボトルアクアリウム

(クリスタルを入れたらキラキラ感がアップしました!)

 

 

流木付きのウィローモスをドボンするだけで、

こんなに美しいレイアウトが完成しました〜!

最初から入っていた水草も水槽用のピンセットのおかげで

割り箸であれだけ苦労したのが、嘘みたいに簡単に移動もできました。

 

 

ボトルアクアリウム

(中央右あたりにミナミヌマエビのちび太くんが写ってます!)

 

 

美しいレイアウトができて、LEDライトを上から

当てると、ウィローモスからは、小さな泡が出てきて

光合成もしっかりできているようで安心しました。

 

 

そして次の日、ボトルを確認すると、

何種類かの小さな生物が何匹か紛れ込んでいました。

調べてみたら、そのままにしておくと増殖してしまうらしく、

水槽用のピンセットで取り除き作業をしました。

 

水槽用のピンセットは水草管理以外にも、

不純物の除去などにも、ものすごく便利なので、

ボトルアクアリウムを始めるときは

ぜひ購入されると良いと思います。

 

新しくセットした流木付きのウィローモスに

色々と小さな生物が付着していたみたいです。

本来は水槽に入れる前に、薬液とかで除去してから、

みなさん入れているみたいです。

色々と勉強をしながら、楽しんでいきたいと思います。

 

小さなボトルなら除去も比較的かんたんですが、

大型水槽などでは、増えてしまうと大変なことになるんでしょうね。

 

 

まだ始めて2日目ですが、ボトルの中の小宇宙。すごく楽しいです。

ご興味がある方は、ペットショップなどに行って、

まずは水草やえびちゃんやメダカなどを観察しに行って見てくださいね!

 

 

それでは、みなさん!

ボトルの中の小宇宙を眺めながら

今日も元気に楽しく宇宙ボール!

 

 

 

(有)クリスタルエンジェル71のホームページ

ショールーム「リトルエンジェル71」のホームページ

 

クリスタルエンジェル71のネットショップ


 

 

 

 

カテゴリ:ボトルアクアリウム | 11:59 | comments(0) | -
| 1/1PAGES |