<< 「愛してやまない音楽を」の巻 | main | 「癒しのいろどり〜笑顔のま〜けっとVol.10」出展してきました!の巻 >>
「富士ヒルクライム2018」に参加してきました!の巻

 

みなさん、こんにちは!いまくんこと「いまたろう」です。

昨年からロード自転車に乗り始めた、いまたろうですが、

週末に初の自転車の大会に出場してきました。

 

「富士ヒルクライム2018」に初参加してきました!

 

富士山の5合目まで富士スバルラインを24キロぐらいの坂を自転車で登るというイベントです。

大会自体は6月10日の日曜日でしたが、前日の6月9日(土)に受付をしないといけないので、

9日は大会会場で受付をして、ホテルに泊まって10日に開催という流れでした。

 

今回は知り合いと3名で出場しました。

3台の自転車をなんとか車に積み込んで会場入りしました。

 

 

富士ヒルクライム

(大会前日の会場。たくさんの自転車関連のブースが出展していました!)

 

 

会場では自転車関連のグッズがたくさん出ていました(ワクワク)

食べ物のブースも出ていたので、ここで軽いお食事をしてから、

たくさんのブースを見て回りました。

特売品もたくさんあり、楽しい時間を過ごせました。

 

 

富士ヒルクライム

(先導車のベンツのブースで「目指せ!完走」の記念写真。

ベンツのドリンクボトルをもらっちゃいました!)

 

 

受付を済ませて2〜3時間ほど会場のブースを回ってから、

本日の宿に。山中湖近くのおしゃれなペンションでした。

 

 

富士ヒルクライム

(山中湖周辺のペンション。ご飯もとっても美味しかったです!)

 

 

そして、次の日の準備です。ペンションにチェックインをして

荷物を置かせてもらってから、次の日の朝食と補給食&ドリンクの買い出しに出発です。

 

 

富士ヒルクライム

(夕方の山中湖の風景。湖周辺の道は自転車の方もたくさんいました)

 

 

コンビニで次の日に必要なものを買ってから、山中湖でちょっとのんびりタイム。

宿には、ヒルクライムに出場されるグループが他にも何組かいらっしゃいました。

こういったイベントは地元の地域の活性化にも貢献するように、

前日の受付にして、地元で宿泊を楽しんでもらうというスタイルが多いみたいですね。

大会当日は3時起きで4時にはペンションを出発のため、前日は早寝しました。

 

 

富士ヒルクライム

(会場には、すでにずらりと自転車が並んでいました)

 

 

そして、当日は朝から、あいにくの霧模様。

数日前から、天気予報はチェックしていましたが、

ずっと雨の予報でした。午前中はまだ雨は降っていなかったのですが、

だいぶひんやりしたお天気でした。

 

 

富士ヒルクライム

(出走直前。すごい人数ですね。すでに霧の中です)

 

 

会場までは、駐車場から5キロぐらいを自走して到着。

その会場までの5キロもほぼ坂道でしたので、

出走前にすでに足はヘロヘロ気味です(笑)

 

大会は、グループごとに出走で過去のタイムの早い人順で

順番に走って行きますので、私は一番後ろのグループからスタートです。

 

今回の目標は完走です。

自分の坂の実力もだいたい分かっているので、

制限時間内にゴールするだけでも、かなりのチャレンジです。

 

富士スバルラインの24キロはくだりがぜんぜんないので、

常に坂道を休みなしに自転車を漕ぎ続けます(汗)

 

登っているときに意識したのは、

「ぜ〜ぜ〜と息を切らせない」ことです。

ぜ〜ぜ〜状態になっちゃうと、辛すぎて完走できなくなっちゃうだろうな〜

ぐらいは分かるので、焦らずに、でものんびりしすぎちゃうと

制限時間に間に合わないので、自分のペースで無理のない範囲内で登っていきました。

 

途中に2〜3箇所、給水&トイレポイントがあるのですが、

本当は給水ポイントでゆっくりと休んでからいきたいのですが、

そもそもの私の登るスピードが遅いので、

休みすぎると時間オーバーになって完走できないので、

2〜3分だけ休んで、すぐに出発という感じでした。

 

 

富士ヒルクライム

(富士の五合目になんとか到着。雨も降っていて寒かったです)

 

 

そして、スタートから3時間近くかかって

ヘロヘロになりながらもなんとかゴール。

 

感動の嵐で大粒の涙を流したいところですが、最後尾からスタートして、

3時間以上もかかっているため(トップクラスの選手は1時間ぐらいで登っちゃうそうです)

前日に預けた下山用の荷物を受け取って、すぐに下山をスタートしないと

最終の下山時間に間に合わないため、休む間もなく、

防寒具と雨具を着込んで、すでに大粒の雨になっている雨の中を下山しました。

 

下山は、雨の中でしたので、とにかく滑ってこけないようにと安全第一でゆっくり降りました。

下山はブレーキを使うのみで一度も漕がずに下まで降りれます。

富士スバルラインは、本当に登り坂のみなんだな〜と改めて実感しました(笑)

 

 

富士ヒルクライム

(名物吉田うどん。冷え切った身体に温かさが染み渡ります)

 

 

そして、なんとか下山して会場に戻り、タイムをもらってから、

会場で配られている名物の吉田うどんを食べました。

写真は微妙ですが、めちゃくちゃ美味しいうどんでした!

 

吉田うどんで少し温まってから会場から駐車場までの5キロのサイクリングで車に到着。

自転車も自分も泥だらけ、靴の中までびちゃびちゃ。でも終わってみれば、

すごい充実感のある旅だったんだな〜と家に戻ってしばらくしてから感じました。

 

 

今年の目標のひとつだった「富士ヒルクライム2018」

なんとか完走できました!

 

そして今年のもうひとつの目標の「9月の南アルプス縦走登山」に向けて、

登山トレーニングを始めているのですが、登山にもいい効果がありました。

息をきらさずに自分のペースで歩くというのが、少し上達したように思います。

 

サイクリングも、いつもよく行っている多摩湖に先日も行ってきたのですが、

多摩湖に行く際に、坂があるのですが、いつもそこだけでも疲れていたのが、

なんだか、だいぶ楽に登れるようになっていました。

まさに富士山さまさまです。

 

 

それでは富士山でも元気に宇宙ボール!

 

 

(有)クリスタルエンジェル71のホームページ

ショールーム「リトルエンジェル71」のホームページ

 

クリスタルエンジェル71のネットショップ


 

 

 

 

カテゴリ:サイクリング | 11:56 | comments(0) | -
コメント
コメントする