「癒しのいろどり〜笑顔のまーけっとVol.8」出展レポートの巻

 

みなさん、こんにちは!いまくんこといまたろうです。

6月の新潟のイベント出展後、忙しい日々が続きまして、

ブログの更新が遅くなってしまいました(汗)

 

 

また明日7月11日(火)〜15日(土)まで

研修のためお休みをいただきます。

7月16日(日)から期間中のお問い合わせ、

ネットショップのご注文の発送を再開いたします。

ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

 

 

さて、今回は先月、リトルエンジェル71が出展してきました

「癒しのいろどろ〜笑顔のまーけっとVol8」

のリポートです!

 

 

そして、なんと2017年11月19日(日)

「笑顔のまーけっとVol.9」が開催されます!

リトルエンジェル71も次回の出展も予定しています!

 

 

さて、前日に新潟県の南魚沼市にある霊峰

八海山に登ってきまして、次の日にイベント出展となりました!

 

八海山

(霊峰そのものの八海山。大冒険の登山となりました!)

 

 

霊峰八海山のレポートブログはこちら

 

 

 

八海山の登山を終えて次の日は、朝から

新潟県の越後川口にあるイベント会場へと向かいました。

 

 

新潟県の気持ちの良いところは、冬は雪が多いですが、

夏は気温が高い日でも湿気が少なくて過ごしやすいことです。

とくに朝の清々しさは特筆ものです。

当日は6月ということもあり少し暑かったのですが、

晴れて気持ちのよい一日となりました。

 

 

笑顔のまーけっと

(会場の隣には大きな温泉施設やお食事処もあります)

 

 

こちらが、今回の会場です。すごく広くて、

そして清潔感のある清々しい雰囲気の建物です。

奥の窓のところからは新潟の自然の風景を楽しめる

作りになっています。

 

笑顔のまーけっと

(今回は地元のパン屋さんも出展。私もお昼にいただきました)

 

 

会場が広いので、並べるスペースをあまり気にせず、

たくさんのクリスタルを持っていけるのが、いいですね!

 

 

笑顔のまーけっと

(リトルエンジェル71の出展風景です)

 

 

今回もエステ・美容・リラクゼーション・占い・スピリチャル・

雑貨販売・フード・ワークショップなど

30店近くの出展ブースが集まりました!

 

お客様も、東京のイベントでも、こんなに集まらない

でしょうというぐらい、たくさんの方が来場していました。

 

 

「笑顔のまーけっと」は、私自身も色々と買い物を楽しんだり

ブースを見たりと楽しく過ごせました。

次回も楽しく参加してきたいと思います!

 

 

 

ぶた丼

(新潟からの帰りには毎回、豚丼です)

 

 

そして、イベント後は出展者同士の

親睦会に出席しました。

 

このイベントの主催者の方と知り合いで、

そのご縁で出展させていただいています。

主催者の方のお店では、宇宙ボールを

取り扱っていただいていて、

たくさんの方にご縁を繋いでいただいています。

 

主催者の方が超優しくて明るい方なので、

優しい方の周りには優しい人が集まるので、

和気あいあいという感じで、親睦会も

とっても楽しい時間を過ごせました。

 

そして、イベント当日は新潟に泊まり、3日目の朝に

出発しました。新潟は道が広くて運転がしやすいので、

気持ちよく関越道のドライブを楽しみました。

 

 

 

今回もそうでしたが、毎回、イベントに参加したり、

開催したりすると、イベントと全く関係のないところからも、

なぜか急にネットショップの注文が増えたり、

セッションの予約が、いつもよりたくさん入ったりします。

1回2回の話ではないので偶然ではなく、いつもそうなります。

 

 

神様はちゃんと見ていて、しっかり働けば、

いいご縁をたくさん繋げてくれるのだな〜!

 

といつも実感しています。なので、

これからもたくさんのクリスタルとの

素敵なご縁が繋がるように、

イベント出展も顔晴っていきたいと思います。

 

 

それでは、みなさん!

今日も笑顔で宇宙ボール!

 

 

 

(有)クリスタルエンジェル71のホームページ

ショールーム「リトルエンジェル71」のホームページ

 

クリスタルエンジェル71のネットショップ


 

 

 

 

 

カテゴリ:イベント出展・イベント情報 | 15:33 | comments(0) | -
霊峰「八海山」に登ってきました!の巻

 

みなさん、こんにちは!

いまくんこと「いまたろう」です。

 

先週末に新潟にてイベント出展してきました。

今回も超充実した旅となりました〜。

 

 

八海山

(八海山を登るいまくんの図)

 

 

めっちゃ楽しかった旅でしたので、

すぐにブログを書きたかったのですが、

イベント出展の荷物の片付けや

お休みした3日分のお仕事もたまっており(汗)

少し遅いレポートになっちゃいました。

 

 

さて、今回はイベントの前日入りで登ってきた

霊峰「八海山」の体験レポートです。

 

 

八海山

(関越道のパーキングエリア。まだ太陽も昇りかけですね)

 

 

土曜日の朝4時過ぎに東京を出発して、

環八から関越道に入り、新潟県の

南魚沼市にある八海山のロープウェイ乗り場に

7時30分ごろに到着しました。

 

 

谷川岳

(谷川岳のお水を汲めるパーキングエリア。今回も汲んできました)

 

 

八海山ロープウェイ

(やってきました!八海山ロープウェイ)

 

 

八海山のロープウェイの駐車場は、冬はスキー場にもなるため

1000台を収容できるそうなので、

駐車場の空きを気にする必要は全くありませんでした。

 

 

この日は朝8時20分がロープウェイの始発でしたので、

ゆっくりと登山グッズの整理と準備をして、発車待ちをしました。

ロープウェイの始発は17〜18名ほどの乗車でしたが、

その後、登山のあちこちの地点で、たびたび、

始発のグループとお逢いすることになりました。

 

 

八海山

(ロープウェイ近くの見晴らし台。朝は霧で何も見えませんでした)

 

 

八海山

(ここから八海山の登山道のスタートです)

 

 

八海山

(八海山の神様にもご挨拶をしていきました)

 

 

八海山

(前日の雨で地面はかなりぬかるんでいました)

 

 

八海山

(6月中旬でも、さすが新潟。登山道には雪がたくさん残っていました)

 

 

さて、今回の八海山(標高1778メートル)、

まだ登山を始めて1か月ほどの私には

けっこうハードな道程でした。

 

まずは前日まで雨が降っていたので、

地面は泥と水溜りで歩きづらく、

さらに6合目を超えてからは、

長い鎖場や急な岩場などもありました。

 

さらに朝から濃い霧が出ていて、

登りの時はほとんど周りの山の風景は見えませんでした。

 

 

八海山

(山に咲く花を見ると、たくましい生命力を感じます)

 

 

ただ、霧に囲まれた八海山の登山道は、

霊峰と呼ばれるように、凜とした美しさが漂っていて、

上杉謙信公の心意気といいますか、

「シャキッ」とした峻厳な雰囲気がずっと漂っていました。

 

 

八海山

(八海山は午前中はずっと霧に包まれていました)

 

 

八海山

(花がたくさん咲いている登山道もありました)

 

 

八海山

(まずは6合目の女人堂を目指します。あと少し!)

 

 

女人堂

(無事に到着、八海山6合目の女人堂。山小屋になっています)

 

 

ぬかるみと霧と残雪の中でしたが、

まずは八海山6合目にある女人堂に到着。

昔は女性はここまでしか登ることができなかったそうです。

 

ここはベンチやおトイレもあるので、

新潟のコンビニで買ってきた、おにぎりを

軽く食べて休憩してから先に進みました。

 

 

さて、6合目の女人堂から先の道程が、かなり大変でした。

しばらく進むと、一面が雪原地帯になりました。

 

 

八海山

(まるでスキー場のような急斜面です)

 

 

突如現れた雪原地帯。アイゼン(雪用スパイク)を用意していなかったので、

そのまま、前に歩いた人の足跡を頼りにひたすら登って行きました。

雪なので、もちろん歩きにくいですし、さらに滑って2〜3回転びましたが、

結構な斜面なので、ちゃんと止まらないと滑り落ちてしまうような場所でした。

 

雪原地帯をそのまま15分から20分ほど、

ひたすら登って行き、そこで、初めて

 

「何かがおかしい」ということに気づきました。

 

どう考えても、八海山の登山に訪れた人、

みんながみんな登れるような状態の場所では決してありません。

でもいくら先に進んでも前に行った人の姿が見えません。

 

 

八海山

(霧に包まれた雪原をひたすら登りました。でも登ってはいけません)

 

 

写真のような感じで、霧も強くかかっていましたので、

アイゼンがあっても、かなり険しいレベルです。

 

アイゼンなしの装備では、

これ以上は自分の実力では無理と判断して、

今回はここまでにしないと「危険」と思い、

 

残念ですが、八海山の登山は、

今回はここで諦めて下山することにしました。

 

そして、降りの雪山は、登りよりも、

さらに滑りやすいですので、ゆっくりゆっくりと

来た道を何度か転びながらも引き返しました。

 

 

そして、雪原地帯に入って少し歩いたぐらいの地点に、

6合目の女人堂でご飯を食べていた登山者の方が待っていました。

 

その方も途中まで登っておかしいと思い、引き返したみたいで、

私たちが道を間違えて、さらに先まで登って行ったのを見て

正しいルートを発見して待っていてくれたみたいで、

下から「こっちこっち」と教えてくれました。

 

登るときは霧がかかっていて、全く見えなかったのですが、

ピンクの布の印が雪原の中央にあり、雪原を横断して、

雪のない登山道に入る道があったのです。

 

この方が教えてくれなければ、そのまま下山して

帰っていましたので、まさに救いの神でした。

 

さらに同じロープウェイに乗っていた

他の2人組の登山者の方も後から

登って来ていましたので、

「こっちみたいです」と声をかけて、

無事にみんなで登山道に戻ることができました。

 

わざわざ見ず知らずの人のために、

親切にも待って、教えてくださった方の優しさに触れて、

登山は、とてもいいものだな〜と改めて思いました。

 

その後、救いの神様とは下山の時にも何度かすれ違い、

その度に何度もお礼をお伝えしました。

 

 

親切な登山者のおかげで、なんとか雪原地帯を抜けて、

再び登山道に復帰しました。雪原地帯でかなり

足の体力を使ってしまいましたが、まだまだ元気です。

 

 

八海山

(ここは八合目の薬師岳付近です。まだまだ霧が深いですね)

 

 

そして、今回の目的地の八海山9合目の

千本檜小屋まで到着しました!

 

 

ここで、本格的なお昼ご飯&休憩をとりました。

この先にはまだ八海山の「八ツ峰」と呼ばれる

コブのような山が8つ続いて、大日岳への

往復2時間ほどのコースが続いているのですが、

足を一歩踏み外すと、そのまま崖から落ちて

滑落死という場所になっています。

 

 

八海山

(絶壁を歩いてくる登山者の姿も)

 

 

写真の黄色い服の方が歩いている道の

入り口付近まで、どうなっているのかと

見に行ってみましたが、体力や技術云々

というより、そもそも高いところが

怖い人には絶対に無理なルートでした。

(迂回路もあるそうですが)

 

実際に何人もの登山者が滑落死をされている

ポイントですので、私はご遠慮しました。

 

 

さらに、危険ポイントの入り口近くを

見に行った時に、岩に座っている

登山者の方から話しかけられたのですが、

 

ふと見ると帽子が血で真っ赤に滲んでいて、

顔半分も擦り傷だらけでした。

 

なんでもロープウェイからのルート以外の

コースから来て、滑落してしまい、

肩も脱臼してしまったらしく、

片手も動かない状態で

なんとか登って来たということでした。

 

 

「救助隊を呼びましょうか?」

と伝えましたが、いいですとのことで、

「一緒に降りましょうか?」とも

お伝えしましたが大丈夫ですとのことでした。

 

その後、近くに避難小屋があったので、

そこに行かれたみたいですが、

「下に降りたら伝えます」ということで、

降りてから、ロープウェイの方に伝えたら、

すでに他の登山者の方から聞いていたみたいでした。

無事であったことを祈っています。

 

頭から血を流していた方も、そのまま血を流して

山の中で倒れこんでいたら、助けも来れないでしょうから、

本当に命がけで、なんとか上まで登ってきた様子でした。

 

 

今回の八海山の登山は、山の怖さや厳しさ、

美しさをたくさん学んだ登山となりました。

 

 

 

八海山

(下山時は霧が晴れて、絶景が続きました)

 

 

さて、ゆっくり9合目で休んでから

下山を始めると霧も晴れてきて、

絶景が広がってきました。

 

 

八海山

(行きに迷ってしまった雪原も、

帰りは霧が晴れてはっきりと目印も見えました)

 

 

さて、下山時は霧が晴れて気持ちよく帰りました。

しかし朝を思い返すと、ロープウェイの係員の方が、

「先週も4.5合目付近で道に迷ってしまった

パーティーがいましたので、お気をつけて」

というアナウンスがありました。

 

行きの時は「いったいどこで迷ったんだろう?」

と不思議に思いましたが、帰りに私も

4.5合目付近で道に迷いになりそうになりました。

 

 

人の多い都心部の低山の場合は

道案内の看板もたくさんありますので、

そんなに迷うことも少ないと思いますが、

 

あまり整備されていない山の場合は、

「あれ、おかしいな」と思った時は、

来た道をそのまま引き返さないと

本当に道に迷ってしまいます。

 

何しろ、正しいルートでも「ここ道なの?」

という場所が何箇所もありましたので、

自分が合っているのかどうかの判断も、

なかなかつかないのも確かでした。

 

 

でも「ちょっとおかしいな」と思ったら

早めに引き返すのがポイントだと思います。

 

自分が間違えるわけがないと思い込んで、

そのまま突き進んでしまうと、

大変なことになってしまいます。

 

 

八海山

(八海山の4合目付近から。左から2番目のギザギザ山が八ツ峯です)

 

 

ほんの半日ほどの登山でしたが、本当に色々な出来事がありました。

そして、今回は山の事故で一番多いという

「道迷い」がどういう状況で起こるのか、よく分かりました。

 

 

多分、八海山に登ったことがある方でも、霧が出ていなければ

あんなところで迷うわけないじゃんと思う方もいるでしょうし、

大雨の中の山行でしたら、今回の私の印象よりも

ずっと大変な山だったという印象に変わるでしょうし、

それは季節や天候などでも、全く変わると思います。

 

 

八海山

(ロープウェイ付近。午後は晴れて緑が広がっていました)

 

 

とにかく山の場合は、いつも「謙虚な気持ち」で登らないと

シャレにならない状況も生まれてしまうと思います。

これからも気を引き締めながらも、

楽しく登山をしてみたいと思います。

 

 

それでは、次回は、次の日に開催のイベント

「笑顔のまーけっとVol.8」の

体験レポートをご紹介したいと思います。

 

 

それでは、みなさん

八海山でも楽しく宇宙ボール!

 

 

 

(有)クリスタルエンジェル71のホームページ

ショールーム「リトルエンジェル71」のホームページ

 

クリスタルエンジェル71のネットショップ


 

 

 

カテゴリ:登山・トレッキング | 18:54 | comments(0) | -
新潟にて「笑顔のまーけっとVol.8」出展してきます!の巻

 

 

みなさん、こんにちは!

いまくんこと「いまたろう」です。

 

いよいよ今週末となりました!

新潟県の長岡市にて

2017年6月18日(日)

父の日に開催!

 

癒しのいろどり
〜笑顔のまーけっとVol.8〜

 

リトルエンジェル71、前回に続き、

第8回の今回も出展することになりました!

 

 

笑顔のまーけっと

(今回の出展は32ブースとなります!)

 


まずは業務報告からです。リトルエンジェル71は
2017年6月17日(土)〜19日(月)
イベント出展のため、お休みをいただきます。

 

期間中のお問い合わせ・ネットショップのご注文は

6月20日(火)より再開します。
ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

 

★「癒しのいろどり〜笑顔のまーけっと〜Vol.8」ご案内ページ

 

 

 

笑顔のまーけっと

(前回の笑顔のまーけっとの出展風景です)

 

 

前回の2016年11月に開催

「笑顔のまーけっとVol.7」の出展レポートは

こちらをご参照ください。

 

★「笑顔のまーけっとVol.7出展レポートブログ」

 

 

 

笑顔のまーけっと

(会場はとても広いスペースです)

 

 

広くて気持ちのよいイベントスペース(隣は温泉施設です)は、

なんと今回は出展ブースが32店と過去最高となっています。

(チラシでは31ブースになっていますが、さらに増えたそうです)

 

 

笑顔のまーけっと

(当日はたくさんのクリスタルをご紹介します!)

 

 

来場者数も、とても多いイベントですので、

リトルエンジェル71のキラキラクリスタルや宇宙ボールを

たくさんの方にご紹介できる機会なので、いまから楽しみです。

 

 

 

さて、今回の新潟出展には

もうひとつ楽しみなイベントがあります。

 

最近、毎週のように登山に出掛けていますが、

せっかく新潟に出張しますので、前日入りして、

新潟県の南魚沼市にある霊峰

「八海山」に登山してくる予定です。

 

全国的に有名な新潟の日本酒「八海山」

で名前を聞いたことがある方も多いと思います。

 

「八海山」には、以前ロープウェイで

4合目までは行ったことがありますが、

今回は登山グッズを持参して8合目から

9合目あたりを目標に登ってこようと思っています。

 

東京を土曜日の夜が明ける前に出発して、

そのまま当日登る予定です。車の運転時間が、

かなり長いので、あまり無理な登山はしない予定です。

 

 

天気が良ければ、八海山の写真もたくさん撮ってきますので、

「笑顔のまーけっと」とともに、

ブログやホームページでご紹介いたしますね。

 

 

それでは、「笑顔のまーけっと」

今回も笑顔で楽しんできたいと思います。

 

★「癒しのいろどり〜笑顔のまーけっと〜Vol.8」ご案内ページ

 

 

 

それでは、みなさん新潟でも

八海山でも宇宙ボール!

 

 

 

(有)クリスタルエンジェル71のホームページ

ショールーム「リトルエンジェル71」のホームページ

 

クリスタルエンジェル71のネットショップ


 

 

 

カテゴリ:イベント出展・イベント情報 | 10:04 | comments(0) | -
祝!高尾〜陣馬山、初の縦走してきましたの巻

 

みなさん、こんにちは!

いまくんこと「いまたろう」です。

 

ここ最近、毎週のように山登りに出掛けていますが、

今回は、初の縦走(じゅうそう)にチャレンジしてきました!

 

高尾山からスタートして小仏城山(こぼとけしろやま)、

景信山(かげのぶやま)そして、

陣馬山(じんばさん)というルートの登山道を

なんと約18キロぐらい縦走してきました(驚)

 

 

今回は私の瞑想の師であり、長年の友人の山田剛さんに

登山を教えてもらうために、縦走してきました。

 

登山グッズも、ちょっとずつですが、揃えているのですが、

登山初心者の私には、グッズもよく分からないこともあり、

いつも的確なアドバイスをたくさんいただいて、感謝感謝なのです。

 

 

 

高尾山ケーブルカー

(まだ始発前の朝の高尾山のケーブルカーの風景)

 

 

朝4時前に起きて、始発の次ぐらいの電車で

朝6時40分に高尾山口に到着&集合。

夕方16時30分に陣馬山のバス停に

到着して下山というスケジュールでした。

 

 

高尾山

(高尾山の朝の風景)

 

 

初の縦走登山でしたが、まず、スタートからコケました。

 

コケたと言っても転んだわけではなく、朝一に

お金をチャージしたばかりのスイカが高尾山口の駅の

改札を出ようとしたら見当たらなく、どこかで落としてしまったみたいで、

なくしてしまいました。家に帰ってからもなかったです(泣)

 

普段、スイカは財布に入れて、改札を通ったら

財布にしまってバッグに入れるという習慣なのですが、

山登りの時は、山用のザックは大きくて使いづらいため、

さらに財布もいつもと違う山仕様の財布のため、スイカだけを

服のポケットに入れて、そのまま落としてしまったみたいです。

 

チャージ前でしたら、とくに気にもしなかったのですが、

お金を入れた直後で落としたので、朝から

自分への怒りと悲しみのスタートとなりました(笑)

 

 

山登りの際は、ザックとは別に小さいポシェットみたいな

バッグを持つと、お金やカード、携帯電話などの

よく使う&なくすと困るものを

大きなザッグには入れなくて済むので、

ポシャットは必要であり便利なことをここで学びました。

 

 

高尾山

(高尾山の小川の流れる登山道の風景)

 

 

というわけで高尾山からの登山の最初の20分ぐらいは、

スイカ=お金を落としてしまい、気分がちょっと下降気味でしたが、

高尾山の川のせせらぎと緑の風景を歩いていると、

今後はザックと、お金&カードは別にするという

習慣を作る勉強代という気分に切り替わってきました。

 

 

高尾山

(重たいザックでも登山道をヒョイヒョイ進む山田さん)

 

 

今回、登山前に山田さんにザックの調整などを

教えてもらってから、登りました。

ザックの紐の長さや位置をベストな状態に

調整するだけで、格段に登山が楽になりました。

 

 

一丁平展望台

(高尾山から一丁平の展望台へ)

 

 

高尾山を超えて、次に向かう小仏城山に向かう途中の

一丁平(いっちょうだいら)の展望台へ。

ベンチなどの休む場所もあって、高尾山から

陣馬山のルートはとても整備されている印象でした。

 

 

一丁平展望台

(一丁平展望台から。写真では伝わりづらいかもですが、すごい絶景です)

 

 

高尾〜陣馬山

(道中にはこんな可愛いたぬきのモニュメントも)

 

 

一丁平の展望台をすぎて、次に到着したのが、

小仏城山(こぼとけしろやま)

 

城山

(小仏城山の山頂のお茶屋さん。ここで朝食)

 

 

朝4時に起きてから、朝ご飯を食べていなかったので、

ここで朝食となりました。お茶屋さんで売っていた、

おでんと酵母クリームパン&アンパンでエネルギー補給をしました。

 

 

そして、小仏城山から小仏峠を越えて景信山へ。

 

景信山

(景信山に無事到着!ここで待望の昼食となりました!)

 

 

そして、景信山で、待ちに待った昼食!

山田さんは、山頂で食べるためのソーメンセットやガスバーナーなど、

私の倍ぐらいはある重たいザックを担いでいました。

 

そして、景信山の山頂で山菜の天ぷらを購入して

山菜天ぷら&ソーメン大会となりました。

 

 

山菜天ぷら

(山で食べる山菜の天ぷらは、身体が喜ぶ最高の美味でした!)

 

 

山田さんはなんとソーメンのスープ用に

重たい氷水の入った保冷ポットを担いできたそうで、

キンキンに冷えたソーメンは山の最高の贅沢でした!

 

さらに、山の楽しみのひとつはビールという方も多いと思います。

今まで車で登山口に行っていたため、アルコールは

飲めなかったのですが、今回は電車なので、

山での初ビールを体験!天ぷらをおつまみに、プハ〜って感じでした。

 

 

 

景信山

(景信山からは5.7キロで陣馬山です)

 

 

楽しいお昼ご飯の後は、いよいよ陣馬山に向かいます!

先週も陣馬山に登ったばかりで、距離感があったので、

初めてで5.7キロと聞いたら「長そうだけど大丈夫かな〜」

と不安になってしまったと思いますので、とても良かったです。

 

 

自転車と登山に共通することは、どちらも

体力よりも経験値が重要ということです。

 

とくに登山は年齢を重ねて体力や筋力が落ちてきてはいても、

元気にはつらつと笑顔で山に登っている方たちがたくさんいます。

たくさんの山に登った経験値があるからこそ、余裕があるんだと思います。

 

私もあんな風にカッコよく、笑顔で年齢を重ねていきたいな〜と、

高齢の登山者の方たちをみて、いつも思います。

 

 

 

そして、やってきました!陣馬山!

 

陣馬山

(2週続けて白馬像にご対面できました!)

 

 

そして、今回の最終目的地の陣馬山の山頂に到着しました!

途中、猿の大軍にも遭遇したりと楽しい行程でした。

 

 

ここで下山に備えて、しばらく休息です。

先週食べた、絶品の山菜そばも、

前回と同じお茶屋さんでいただくことになりました。

 

先週、話しかけられた、気のいいお茶屋さんの

優しいおじさんとも再会して、またおしゃべりをしました。

 

 

陣馬山

(陣馬山の山頂は何回来ても絶景です!)

 

 

陣馬山

(今回は山菜そばにしました。藤野のゆず坊サイダーも美味しいよ)

 


そして、お腹も満足して、いよいよ下山となりました。

私は、登りよりも下りの方が苦手で、毎回、

下りのときに、左の膝が痛くなっていたのですが、

ここでも、山田さんのオススメアイテムのひとつ、

 

「ひざ用サポーター」を貸してもらったら、

ものすごく楽に降りれたので、私にとっては

最優先で揃える山グッズだ!

と実感してすぐに購入しました。

 

 

長距離の山登りは、自分のウィークポイントや

足りないアイテムなどもよく分かってくるので、

今回、本当に行って良かったです。

 

 

私が自転車を始めた頃にもブログで同じことを書きましたが、

何事も経験者に聞いたり、習ったりするのが、どんな趣味でも

上達への一番の近道だと思います。

 

 

そして、山田さんは私の瞑想の師でもありますが、

瞑想も登山も楽しくストイックになりすぎずに

やるのが一番のコツということを伝えてくれました。

 

 

帰りは陣馬山からバスで高尾山まで戻って、

中華料理屋さんで打ち上げとなりました。

 

山田さんが重たい荷物を担いで、ご馳走してくれた

冷やしソーメンは一生の思い出になりそうです!

 

 

 

それでは、みなさん今日も

冷やしソーメン食べて宇宙ボール!

 

 

 

(有)クリスタルエンジェル71のホームページ

ショールーム「リトルエンジェル71」のホームページ

 

クリスタルエンジェル71のネットショップ


 

 

カテゴリ:登山・トレッキング | 08:36 | comments(0) | -
祝!「うさ語辞典」が出版されました!の巻

 

みなさん、こんにちは!

いまくんこと「いまたろう」です。

今回はとっても嬉しいニュースです!

 

リトルエンジェル71のクリスタルを

常設展示で販売をさせていただいている

 

東京都杉並区にあるうさぎ専門店の老舗

「らびっとわぁるど」の店主

中山ますみさん監修本の第2弾

 

〜しぐさや行動からうさぎのキモチがわかる!〜

「うさ語辞典」

 

学習雑誌で有名な学研(Gakken Pet Books)

から出版されました!

 

 

 

うさ語辞典

(可愛いうさぎのカラー写真もてんこ盛りです)

 

 

カラーページが満載で、とにかく可愛いうさぎさんの

写真やイラストがてんこ盛りな内容となっています。

 

うさぎさんは鳴かない動物ですので、しぐさから

「うさ語」を読み取って、こんなことを

うさぎさんはいつも感じているんだ〜と、

うさぎ独特の表現を楽しく学べる内容となっています。

 

うさぎを飼っていない方でも、

読めば心がほっこりする、

とても素敵な内容の書籍となっています!

 

「うさ語辞典」超おすすめの書籍ですので、

ぜひ書店でお手にとってお確かめくださいね!

 

 

 

らびっとわぁるど

(今月のレイアウトです。新作うさぎサンキャッチャーも追加しました!)

 

 

さて、今回は「うさ語辞典」出版記念として、

ここ最近のうちのマイケルくんの日常を

お伝えしていきたいと思います。

 

 

らびっとわぁるどさんでの毎月の展示情報や

マイケルくん写真館は、こちらの

リトルエンジェル71のホームページにも掲載しております。

 

先日、新たにマイケルくん写真館の写真を

追加しまして、さらにパワーアップしています!

 

★「うさぎわぁるどホームページ」はこちら

 

 

 

 

「マイケルくんの写真撮影会」

 

らびっとわぁるどさんで年4回ほど

定期的に開催されている、

プロのうさぎ写真家のあおきたかしさんに、

写真撮影をしてもらいました!

 

 

うさぎのマイケルくん

(なんと自らお出かけバックに入るマイケルくん)

 

 

うさぎのクリスタルアライメントや爪切りなどで、

ここ最近、らびっとわぁるどに里帰りして、

楽しい思い出がたくさんのマイケルくん。

 

以前はお出かけバッグに入るのを嫌がっていましたが、

ここ最近は、なんと自分からバッグに入るようになりました!

 

 

うさぎのマイケルくん

(おすましポーズのマイケルくん)

 

 

撮影会当日は、らびっとわぁるどさんに大きな撮影用の

機材がたくさん置いてあって、プロの写真家さんはすごいな〜と感心しました。

 

モデルの人が使うような、傘みたいな照明キットだけでもびっくりですし、

素人の私には、なんの機械なのかも分かりませんが、

大きな機械(多分、照明用のアンプかな)もあって

超本格的な撮影現場でした!

 

カメラも一般的な一眼レフよりも、

かなり大きめのカメラが2台も用意されていて、

(レンズが違うそうなのですが)お値段を聞いたら、

目ん玉が飛び出ちゃいそうな機材だらけでした。

 

 

撮影では、80枚近くの写真を撮影していただきました。

うちのマイケルくんは、写真を撮るときに、

なぜか一瞬止まるんです(笑)

写真を撮られていることが分かるのかな〜。

 

 

うさぎのマイケルくん

(撮影中も様々なポーズを決めてくれました)

 

 

そして、写真撮影終了となった瞬間にマイケルくんが

おしっこをしました。まさに終わった瞬間だったので

びっくりでした。

 

ずっと我慢していたのか?緊張が解けたからなのか?

は分かりませんが、

マイケルくんのモデル魂にびっくりしました!

 

 

 

そして、写真データのCD作成と、特大サイズで

お気に入りの一枚をプリントしていただきました。

なんでも、ものすごい画素数で撮影しているそうなので、

ポスターサイズぐらいに引き伸ばしても、全然いけちゃうそうです。

 

 

上の写真は撮影後に、私が撮ったものですが、

プロの写真家のあおきさんが撮った写真は、

もっと毛の一本一本までが確認できるような

リアルさや構図の塩梅など、全てが本当にすごかったです。

 

その後、特大サイズのお気に入りのマイケルくん写真を

吉祥寺の専門店まで行って、お店で額装してもらいました。

リトルエンジェルに飾ってありますので、ぜひ見にきてくださいね!

 

 

うさぎのマイケルくん

(家でも機嫌がいいとベストショットを撮らせてくれます)

 

 

今はお月様に帰ってしまった前に飼っていた、

うさぎのまめたんも、こんな写真を生きているうちに、

撮ってあげたかったな〜と心の底から思いました。

 

プロの写真家に撮っていただく機会は

なかなかないと思いますので、本当におすすめですよ!

 

 

 

「うさぎのクリスタルアライメント」

 

次回のkyokoさんの

「うさぎのクリスタルアライメント」

開催日程が確定しました!

 

2017年7月16日(日)に開催です!

 

 

うさぎのクリスタルアライメント

(マイケルくんもうさぎのクリスタルアライメントを受けました!)

 

 

詳細はこちらのホームページに掲載されていますので、

うさぎを飼っている方は、ぜひご確認くださいね!

★「うさぎのクリスタルアライメント」ご案内ページ

 

 

 

 

「マイケルくんのトリミング」

 

先週、らびっとわぁるどの中山さんにうさぎの

トリミングをしてもらいました。

 

普段は、なでなでしながら毛をちょっとずつ

抜いてはいるのですが、毛の生え変わりの時期は、

トリミングしてもらうのも大切ですね。

 

うさぎさんは自分でも身体をいつもペロペロして、

毛のお手入れをしていますが、その毛がお腹に入って、

お腹が詰まってしまったり、

重大な病気になってしまうことがありますので、

うさぎのトリミングは、とても大切なんです。

 

 

うさぎのマイケルくん

(中山さんの手にかかるとあっという間に毛が抜けていきます)

 

 

中山さんの魔法の手にかかると、あっという間に

どんどん毛が綺麗に抜けます。

 

 

うさぎのマイケルくん

(下から見えるのは夏毛です)

 

 

冬毛の下には夏毛が生えています。

まだ夏毛に生え変わっていない毛は抜けません。

 

 

うさぎのマイケルくん

(ほんの数十分でこんなにたくさんの毛を抜いてもらいました)

 

 

写真でも分かるように、こんなにたくさんの毛で

包まれていますので、夏にこの毛がそのままだと、

うさぎさんは暑さで弱ってしまいます。

 

暑さ対策にもお腹の毛玉対策にも、

ぜひトリミングをしてあげてくださいね!

 

 

 

「ズートピア鑑賞」

 

 

ズートピア

(うさぎが主人公のディズニー映画です)

 

 

さて最後にうさぎ好きの方にオススメの映画をひとつ。

ディズニー映画「ズートピア」

 

うさぎ好きの私はブルーレイで買いました。

動物ランドみたいな、いろんな動物が

人間のように暮らす「ズートピア」で

初のうさぎの警官になった、

うさぎのジュディの物語です。

 

うさぎの映画なので、可愛い子供向けなのかな〜と

思っていましたが、もちろん、愛くるしいうさぎの

仕草も入ってはいるのですが、

内容自体は、けっこう骨太の内容でした。

 

出てくる動物を人間に置き換えて考えたとき、

現代社会にみる人種差別や偏見など、

大人も子供もまじめに考えないといけない問題なども

盛り込まれていて、単なるエンターテイメント作品に

とどまっていないあたりが、さすがにディズニー映画でした。

 

 

それでは、みなさん、

うさぎと一緒に宇宙ボール!

 

 

(有)クリスタルエンジェル71のホームページ

ショールーム「リトルエンジェル71」のホームページ

 

クリスタルエンジェル71のネットショップ


 

 

 

カテゴリ:うさぎ・らびっとわぁるど | 08:27 | comments(0) | -
藤野から陣馬山に登ってきましたの巻

 

みなさん、こんにちは!いまくんこといまたろうです。

 

先週の青梅の御岳山に続き、今週も登山してきました。

今回登ってきましたのは、

標高857メートルの陣馬山。

 

 

陣馬山

(こちらが有名な陣馬山の白馬像)

 

 

当日は、神奈川県の藤野駅からすぐ近くの

金剛山という、もっと小さい山に登る予定でしたが、

藤野駅の横にある駐車場のおじさんから、

「山登りですか?」と話しかけられて、

しばらくおしゃべりしていると、

「山登り=陣馬山」と勘違いされていて、

陣馬山への行き方やオススメのルートなどを教えてもらい、

これは陣馬山に行けという合図なのかなと思い、

予定を変更して陣馬山に登ることにしました。

 

 

陣馬山

(藤野駅からバスで5分ほどで陣馬山の登山口に到着)

 

 

ちょうど、陣馬山の登山口行きのバスも来ていたので、

バスに乗って5分ほどで陣馬山の登山口に到着!

 

 

陣馬山

(一ノ尾根経由で頂上を目指しました)

 

 

もともと違う山に登る予定でしたので、

行きたいルートも何もありませんので(笑)

 

駐車場のおじさんのオススメの

一ノ尾根経由のルートで

陣馬山の山頂を目指すことにしました。

 

 

陣馬山

(今回もお天気に恵まれました!)

 

 

陣馬山

(まさに登山道という感じですね)

 

 

陣馬山

(東京からほんの1時間ほどで、この風景に出逢えました!)

 

 

今回、登山口までのバスが、人気の陣馬山と

いうこともあり、すでに満員御礼でした。

 

なので、まあ人だらけの登山になるのかな〜と

思いつつ、登山を開始しました。

 

でも登りの開始が朝早かったこともあり、

下山の人には、一人も遭遇せず、道ですれ違ったのも

2時間ぐらいの登りの行程で、せいぜい4〜5人でした。

 

しかも後ろに人が見えたら、わざと抜かしてもらって、

人がいない風景を楽しみながら登ったので、

自然を満喫することができました〜!

 

同じ山でも人の多さや時間帯や

ルートによって、印象が全く変わると思います。

 

地元の人が言うことは、

ちゃんと聞くものですね!

 

「ありがとう駐車場のおじさん」と感謝しながら、

陣馬山の大自然を満喫しながら登りました。

 

 

陣馬山

(こんな可愛い花も咲いていました!)

 

 

そして、約2時間後にやっと到着しました!

陣馬山の山頂です!到着したら、まずは

陣馬山の山頂の白馬像でお約束の記念撮影!

(オープニングの写真です)

 

 

陣馬山

(陣馬山の山頂からのパノラマ大絶景!)

 

 

陣馬山の頂上には3軒のお茶屋さんがあります。

おでん、お蕎麦、うどん、カップラーメンなど

(山のカップラーメンは超ご馳走です)、

どこも食欲をそそるラインナップです。

 

 

陣馬山

(鯉のぼりも昇っていました!)

 

 

今回は目の前に鯉のぼりがたなびく、

こちらの信玄茶屋さんで、お昼ご飯にすることにしました。

 

なぜか、風林火山の旗などが立っていたので、

なぜかな〜と思っていたら、ガイドブックを確認すると、

なんでも、武田信玄がここに陣を張ったそうで、

昔は陣場山だったのが、陣馬山になったとの由来があるそうです。

 

 

陣馬山

(山菜うどんと山菜蕎麦を注文しました)

 

 

私は山菜うどんが、もともと好きで、大学生活の4年間、

学食では、ほぼ山菜うどんばかりを食べていましたが、

山登りの後の山菜うどんは、

人生最高の山菜うどんになりました!

(山菜蕎麦もとっても美味しかったです)

 

ここのお店のおじさんにも、なぜか話しかけられて、

おしゃべりを楽しみました。

藤野のおじさんは、気さくな人が多いんですかね。

 

 

陣馬山

(山頂で飲むコーヒーも美味しかったです!)

 

 

陣馬山は、登りやすい標高と行程の割に、

山頂からの眺めがとにかく大パノラマの絶景で、

高尾山や富士山が見えるのも人気の秘密だそうです。

 

 

陣馬山

 

 

そして、下山は違うルートで帰りましたが、

さすがに、山頂の人の数を見れば、

簡単に予想はできましたが、

下山ルートは人が多かったです。

でも、天気が良かったので気持ちよく帰れました。

 

 

陣馬山

 

 

帰りは登山口からのバスが1時間に1本ほどなので、

だいぶ待ちそうでしたので、藤野駅まで

30分ほどかけて歩いて帰ることにしました。

 

 

車で山に行くときは一日の生命エネルギーの

40パーセントぐらいは安全運転のために

帰りの運転パワーとして保存しておかないと、

危険ですので、陣馬山ぐらいの

登山距離は、ちょうどいい感じでした。

 

 

次回は、山田剛さんとちょっと長めの登山の予定なので、

電車で行って帰りの車の運転パワーを考えずに、

思い切りパワーを出し切ってこようと思います!

 

 

それでは、みなさん、今日も元気に

白い馬にまたがって、宇宙ボール!

 

 

 

(有)クリスタルエンジェル71のホームページ

ショールーム「リトルエンジェル71」のホームページ

 

クリスタルエンジェル71のネットショップ


 

 

 

 

 

カテゴリ:登山・トレッキング | 18:51 | comments(0) | -
青梅の御岳山に登山してきました!の巻

 

みなさん、こんにちは!いまくんこと、いまたろうです。

 

御岳山

(御岳山のロックガーデンにて)

 

 

今回は東京都青梅市にある

御岳山(みたけさん)まで

登山に行ってきました。

 

オープニングの写真、どや顔で

悦にふけった表情をしておりますが(笑)

 

御岳山はとっても気持ちの良い

超絶景のパワースポットでした!

 

 

朝4時すぎに起床して、朝の5時半に車で出発、

そして高速道路の中央道の八王子付近から

一般道に降りて、御岳山に登るロープウェイ

乗り場近くの駐車場に7時すぎに到着しました。

 

朝、7時30分に最初のロープウェイが出発とのことで、

急いで登山靴に履き替えて、いざ出発!

 

 

御岳山

(ロープウェイは始発から満員でした!)

 

 

都心からも近い人気スポットの御岳山。

土日ということもあり、

ロープウェイは始発から、すでに満員でした。

 

ロープウェイの横の駐車場も、もう少し遅く着いていたら、

満員だったかもというぐらい、朝から多くの方が見えていました。

 

 

御岳山

(武蔵御嶽神社への参道)

 

 

ロープウェイを降りたら、まずは第一目的地の

武蔵御嶽神社への参道を散策していきます。

宿坊などもあり、まさに日本の原風景。

 

 

御岳山

(景色も抜群です!)

 

 

御岳山

(参道にある昔懐かしい日本の原風景のような商店街)

 

 

武蔵御嶽神社

(武蔵御嶽神社に到着)

 

 

御岳山にある武蔵御嶽神社。

どちらも読みは「みたけ」です。

 

まずは、武蔵御嶽神社でご参拝して、

今回の目的地である、御岳山の

ロックガーデンに向かいました。

 

 

御岳山

(朝一の御岳山の山道)

 

 

御岳山

(ロックガーデンまであと少し。でも山道なので、けっこう長い!)

 

 

今回、この御岳山に行ったのは、私の瞑想の師であり、

ホワイトノイズ瞑想の開発者の山田剛さんが、

最近、あちこちの山に登られていて、

近場でオススメの登山スポットとして

御岳山のロックガーデンを教えてもらいました。

 

そして、今年は登山靴も新調しました!

最近の登山靴はとにかく軽くて快適でした。

登山アイテムも日々進化しているそうです。

 

以前、富士山頂に登ったときの登山靴は、

新しい靴に比べると安全靴ばりに重たくて、

今履いてみると、よくこんなに重たい靴で

富士山の頂上まで登れたな〜と

我ながらびっくりでした(笑)

 

来月は山田さんと一緒に山登りの予定も

あるので、まずは靴慣らしの意味もあり、

登りやすい山をセレクトしました。

 

 

七代ノ滝

(御岳山の絶景スポットのひとつ、七代ノ滝)

 

 

まずは御岳山の絶景スポットのひとつ、

七代ノ滝(ななよのたき)に到着しました。

 

帰り道でも通りましたが、そのときはたくさんの人で

賑わっていましたので、早起きは三文の得と言いますが、

早めの時間帯に登ると、こんな気持ちの良い景色に出会えます!

 

 

御岳山

(ロックガーデンに続く風情のある木の橋)

 

 

そして、今回の目的地のロックガーデンに到着しました。

川のせせらぎと苔むした岩が続く、神秘的な光景。

以前行った、屋久島の森のような幻想的な風景でした。

 

 

御岳山

(緑の美しい風景が続くロックガーデン)

 

 

御岳山

(苔むした岩や木から生命力をたくさん感じました)

 

 

このあと、ロックガーデンを抜けて「小浜の桂」という巨木と

その横にある「綾広の滝」(あやひろのたき)まで行きました。

 

帰りは、違うルートでも帰れたのですが、ロックガーデンが、

あまりにも素晴らしい光景でしたので、帰りもロックガーデンを

眺めて帰りたかったので、同じルートで戻りました。

 

ロックガーデンを歩いていて感じたのは、

世界最強のパワースポットのひとつの

アメリカのカリフォルニア州のシャスタ山の

大自然のような優しい雰囲気と風景。

 

「ここは日本のシャスタ山や〜」(彦摩呂風)

 

 

御岳山はバスや電車でも気軽に行ける場所で、

都心部の方でも行きやすいと思います。

 

ロープウェイを使うと、登山の行程も

調整しやすいと思います。

 

御岳山のロックガーデン、本当に素敵な場所なので、

一生に一度はぜひ訪れてもらいたい、

超オススメのスポットです!

 

 

それでは、みなさん、

今日も晴れやかに宇宙ボール!

 

 

 

(有)クリスタルエンジェル71のホームページ

ショールーム「リトルエンジェル71」のホームページ

 

クリスタルエンジェル71のネットショップ


 

 

 

カテゴリ:登山・トレッキング | 17:25 | comments(0) | -
バカにつける薬の巻


みなさん、こんにちは!

いまくんこと「いまたろう」です。
ゴールデンウィークには楽しい旅の思い出を、
たくさん作られた方も多いと思います。

 

さて、そんな楽しい思い出を作りたいときに、

気をつけないといけないのが事故ですね。
今日はそんなお話です。

 

 

私も安全運転を常に心掛けておりますが、
2か月ほど前に車を擦られてしまいました。

 

幸いお互いに怪我もなく、車に擦り傷と

軽いへこみができたぐらいでした。

 

狭い道で、すれ違いのときに擦られてしまい、
一応、警察を呼んで、あとはお互いの保険会社同士の
話し合いという感じでその場は終わりました。

 

以前、バイクに乗っていたときに、

後ろから衝突されて、5メートルぐらい吹っ飛んで、

さらにひき逃げ(当て逃げ)をされて、
半年に及ぶ治療費からバイクの修理代など、

すべて自腹という、大変な目にあったことのある私ですので、
相手が逃げずにちゃんと停まってくれただけでも、良かったです。

(事故は自分の保険ではなく相手の保険になるため、

ひき逃げされた場合は全て自腹になります)

 

 

しかし、それからが、もうめっちゃ大変でした。

こちらは、すれ違い時に完全に停車している状態で、
相手がすり抜けていくときに、擦られただけなのですが、

次の日に、相手の保険会社から連絡がきて、
高圧的な口調で、相手のなんとかさんは、
お互いが動きながらぶつかったそうなので、
「5・5で持ち別れということにしたいと言っています」
ということで「こちらは停まっていましたよ」というと、
話が違うんじゃないですかみたいなことを言ってきました。

 

相手の保険会社の担当者が、ありえないぐらい
荒々しくて高圧的な口調の男性で、

テレビで見たオレオレ詐欺犯のような喋り方でした。

 

なので、もう私は話をしたくないので、
それからは保険会社同士で話しあってもらい、
直接、話をしないようにしていました。

 

そのあと、だいぶ経ってから、
今度は相手の車がすり抜けている最中に、
こちらが動いてお互いがぶつかったと
先方が言っているということになってきました。

 

現場を確認すると分かるのですが、
こちらが停車した位置の前方は
カーブになっていて、こちらが動いたら、
壁に激突するしかない場所なので、
実際問題として、こちらが動ける場所ではないのを
現場検証して分かったらしく、主張を変えてきたようです。

 

 

それ以外にも車の当たった箇所なども、コロコロと

自分の都合のいいように主張が変わってきました。


そこで、らちがあかないと思い、

相手の保険会社のオラオラ口調の

担当者に直接こちらから連絡したのですが、
そもそもめちゃくちゃな主張を通してくる
相手ですので、まるで話になりません。

 

あまりにひどい高圧的な態度と口調に嫌気がさしまして、
その担当者の上司の方に電話を通してもらい、
「どういう口の聞き方で対応されているんですか?」
とお伝えしました。

 

私はもう今後お話しをしませんが、

こちらの保険会社の担当者が女性の方なので、
ああいう口のきき方をされたら、男性でも怖いので、
女性はさらに恐怖ですので、絶対に直してくださいとお伝えしました。

 

多分そんな電話は何十回も受けている上司の方は、
その時は、指導しますと言っていましたが、
その後、こちらの女性の担当者に話を聞くと、
全然直っていないらしく「大変です」とのことでした。
本当に申し訳ない仕事をしてもらって、すいませんと私からも何度も謝りました。

 


結局、お互いの車にドライブレコーダーがついていなかったので、
こちらが停まっていましたと言っても、当たっている
傷口から証明ができる箇所に擦られていないということで、
相手の支離滅裂な主張を跳ね返すことができませんでした。

 

というより「この状況でどう動けるのか教えてください」

というと相手の保険会社は「分かりません」と言いますので
「動けない場所なのにどう動くんですか?」と問い詰めると
「相手の方がそうおっしゃっているので」という、
理屈も筋も科学的根拠もまるでない、アホみたいな回答でした。

 


相手の保険会社の名前は出しませんが、
「損保エキゾチック」
(仮名、郷ひろみ)という

ネット通販型の車の保険会社でした。

(30代〜40代の車の保険料がどうとか

テレビで大々的にCMしている会社です)

 

ネット通販型の保険は対応が悪いという話は、
以前からたくさん聞いてはいましたが、
実際に自分が対応されたら、本当に悪質でした。

 

結局、ネット通販型の自動車保険は、
まともな会社の保険料の半分ぐらいの値段ですので、
経費削減で人員もいないみたいで、
2か月経っても何も進みませんでしたし、まさに
安かろう悪かろうを絵に描いたような感じでした。
保険料が安いのには、ちゃんと理由があります!

 


話が長くなりましたが、今回のアクシデントを
きっかけにドライブレコーダーを導入いたしました。

 

車のディーラーさんが言っていましたが、
以前はドライブレコーダーをつける人は
5割程度だったそうですが、

最近は8割近くの方が新車購入時につけるそうです。

 

事故の時も、昔はそんなに嘘をつくような人も
少なかったそうですが、今は平気で嘘をつく

人間もたくさんいるので、

 

ドライブレコーダーは
「自分の身を守るために」つけるそうです。

 

 

世の中、そういう嘘をつく人がいるのも、仕方がないのですが、
いざ事故になっても相手の保険会社が、そんな会社だと、

もう目も当てられません。

 

安いからという理由だけで悪質な保険会社と契約されると
(ネット通販型でも、いい保険屋さんはあると思いますが)
事故をもらった場合、被害を受けた人は

相手側の保険屋さんとの交渉となるので、

被害者は、さらにひどい目にあいます。

 

 

安いだけのところは自分は安くていいのだろうけど、
そんな保険会社に入っている人から事故をされると、

まさに被害者は弱り目にたたり目です。

 

悪質な保険会社は、偽証やデタラメな主張でも
証拠がないと言って、当たり前のように主張を通してきますので、
ドライブレコーダーは、これからの時代には本当に必須です。


この話をすでに、いろんな人にしましたが、
病院でリハビリ関係のお仕事をされている方も、
「損保エキゾチック(仮名)、うちも経理がもめていますよ」とのこと。


交通事故でリハビリに来ている方の相手の保険会社が
エキゾチックだったみたいで、病院側に支払いをしなくて、

揉めているとのことでした。

あちこちで同じことをやっているんだと思います。

 

 

そういった悪質な企業体質の保険会社が、
テレビで大々的に宣伝しまくっているのは、
いかがなものかと思います。

 

というより、口コミで「あそこいいよ」とは、

誰も言わない会社でしょうから、何も知らない人に、

テレビでたくさんCMしているから大丈夫だろうと
思わせるしかないのだと思います。


ここ最近の事件でも、政治家や公務員でさえも
偽証しまくって、なんとか委員というのを設置して
嘘をついたら罪に問えるという方法で
証言をさせなければいけない世の中です。
(それでも嘘をつきますし)

 


今回、車をぶつけられて、泣き寝入りという形をとらざるを
得ない状況となりましたが、それでも私は筋は通して、
人生を生きていきたいと思います。

 

事故の時はぶつけてきた相手の方はご家族も乗っていらしたので、
本当はどうだったのか、ご家族も十分に分かっているはずです。
奥さんや子供からは、嘘つき野郎の犯罪者というレッテルを貼られてでも、
保険会社に支払いが発生すると、次回の保険料が数万円上がってしまうので、

その数万円のために嘘をつき通す。人としてダサすぎです。

 

そういった人として恥ずかしい行動を見て、

私はそこまでして、数万円を守りたいとは決して思いません。
人間だから、だれでもミスをしますし、日本の狭い道なら、
すれ違いで擦ってしまっても仕方のないことです。

 


善人にも悪人にも平等にトラブルは必ず起こります。
でも、起きてしまったトラブルに対して、
人としてどう対処していくか?
 

ここで本当の人間性が顕れてきます。

人生の調子がいいときは善人でも悪人でも

いい行動が取れます。だって、調子がいいんですからね。
でもトラブルや状況が悪いときにこそ、

その人の人間性が顕れてくるんです。

 


今回、私は泣き寝入りという形を取りましたが、
それで良かったと思います。

 

こちらの保険の担当者にも色々お話を聞きましたが、

相手が認めない場合、半年、一年以上かかることも

よくあることらしく、結局、裁判をしても

ダメということも普通だそうです。


犯罪集団のような悪質なネット通販型の保険会社と

半年、一年も脅迫まがいの言葉使いをされて

嫌な思いをし続けて交渉をして、
仮に直せたとしても、それにかかる時間や

労力の方が、その何十倍も大変になります。

 

ぶつけた方は、払わなくてラッキーで済むだけの話でしょうけれど、
ぶつけられた側は、現状回復をできても、現状を回復するだけで
1円にもならないのに、悪質なネット通販型の保険会社と、
ずっと交渉をし続けなければならなくなります。

 

そもそも悪質な保険会社は、保険金だけを取って、

被害者には支払いをするつもりがないのです。

 

今回、私は車の破損だけでしたが、これが

怪我だったり死亡事故などをされた事故の被害者の相手が

損保エキゾチック(仮名)に入っている相手だった場合を考えると

本当に恐ろしいものを感じます。

 

 

 

バカにつける薬はありません。
でも、宇宙は公平な判断を必ずくだします。


世の中には理不尽なこと、

正義が通用しないこと、たくさんあります。

 

そういった時に、相手を懲らしめてやろうと

相手と波長をいつまでも合わせていると、

自分も同じような感情に囚われてしまいます。

 

そういった相手に周波数を合わせていると
自分の心も一緒に腐っていってしまいます。

 

 

人間の脳は一日に6万回以上の思考をしているそうですが、
その6万回のうちの1割でも、そんな思考を続けていたら、
一日に6000回、それが半年、一年と続いてしまうと、
とてつもない回数になってしまいます。


なので、ある程度は自分が寛容になって諦めることで、
そういった低いレベルの思考に周波数を合わせることを防げます。


ですので、そういった悪や理不尽に対して、
徹底的に戦うのではなく、自分が寛容になって、ときには

諦めることも生きていく中では必要なんだな〜と思いました。

 

でも宇宙はどんな時でも公平なので、
そういった企業は、そのうち立ち行かなくなっていくと思います。

それまでは、テレビで損保エキゾチック(仮名)のCMを見るたびに
怒りが出てきてしまうかもしれませんが(笑)

 

 

毎日、明るく楽しく過ごすためには、
自分の正義だけをひたすら主張するのではなく、
さまざまな考え方や状態の人がいることを理解して、

寛容の精神を持って生きていくのも

大切だな〜とつくづく実感しました。

 

 

事故はどんなに気をつけて安全運転をしていても、
もらっちゃうこともあります。
とにかく、今回の教訓は、車を運転する人は、

絶対にドライブレコーダーを付けましょう!

 

 

また、最近、自転車に乗る機会が多くなってきましたので、

今回のトラブルを機に、自分が当てられても、

無制限の自転車用の保険にも入りました。

 

以前は、自分が人に当ててしまったときの

無制限の自転車用の保険には入っていましたが、
自分がやられて逃げられる可能性もあります。

自転車でも重大事故になることも多いのです。

 

そして、いつ自分が加害者になるかもしれない可能性も
常にありますので、きちんとした会社の保険に入ることが、

それが人に対する優しさでもあり
公道を走らせてもらう責任でもあると思います。

 

 

名前も顔も本も出している人間が、

責任を持ってこの文章を書いています。

 

悪質なネット型の自動車保険の会社に加入することは、

自分ではなく(自分が被害者の場合は相手の保険になります)

事故をされた被害者側に多大な迷惑がかかりますので、

安いだけで選ぶのは、本当にやめてほしいです。

 

 

どんな状況に自分が置かれても人に優しくできる人。
そんな人に私はなりたいな〜と改めて思いました。


それでは、今日もみなさん、美しき心で宇宙ボール!

 

 

 

(有)クリスタルエンジェル71のホームページ

ショールーム「リトルエンジェル71」のホームページ

 

クリスタルエンジェル71のネットショップ


 

 

カテゴリ:ドライブ日記 | 11:33 | comments(0) | -
羽田空港までサイクリング!の巻

 

みなさん、こんにちは!いまくんこと「いまたろう」です。
今年のゴールデンウィークは天気が良い日が続き気持ちが良かったですね!

 

ゴールデンウィークは、ほぼ毎日お仕事をしていましたが
一日お休みをいただき、羽田空港まで自転車屋さん主催の
サイクリングイベントに行ってきました!

 

朝7時30分に自転車屋さん集合で

そこから80キロ+集合場所までの

往復10キロちょっとで
90キロ近くのロングライドでした。


合計18名という大所帯で、各6名で3チームに分かれて
多摩川サイクリングロードをひたすら下っていき、
羽田空港を目指すという旅でした。

 

 

多摩川

(休日の多摩川。バーベキューしている人たちもたくさんいました)

 


各チーム、上手い人が先頭について、先導してくれていました。
私は先導の方のすぐ後ろについて走っていたのですが、
自転車は後ろについていると前に何があるか、
よく見えないことがあるのですが、
そういったとき、先導の人が手信号で、障害物があるよとか、
ゆっくり行きますとか、停まるなど、合図を出してくれるのですが、
自転車が上手い人は、手信号もやはり上手で、すごく気持ちよく走れました!

 

単独で走っている時は、すべての道路状況を

一人でずっと判断し続けているため、
判断力にも体力を使うのですが、先導の人が上手な方だと、
ある程度、お任せができちゃうので、気分的にもだいぶ楽チンでした。

 

 

羽田神社

(羽田空港近くの羽田神社でお参りしました)

 


また今回のグループは、おしゃべりが好きな方も多くて、
昼食も和やかな感じで、とても楽しく過ごせました!

また自転車は乗ってみると、分からないことも
たくさん出てくるのですが、親切な人が多くて、
いろんなことを教わってきました!

 

 

浮島公園

(折り返し地点の羽田空港近くの浮島公園)

 


今回はロードで初の長距離でしたが、毎日ちょっとずつ身体は

動かしていたので、次の日はもう動けないよ〜という

感じにはならず、程よい疲労感でした。


ただ、当日は32度という夏のような気温と日差しの中、
日焼け止めも塗らずに、朝から走っていたため、
思いきり日焼けをしてしまい、

身体が真っ赤になってしまいました。

 

さらにサングラスをかけて走っていたため、
顔はパンダみたいに白黒になってしまいました(笑)

 

まるで映画「未知との遭遇」の主人公みたいな

顔半分だけの日焼け状態です(笑)

これからの季節のサイクリングには

日焼け止めは必須ですね。

 

 

羽田空港

(浮島公園からは羽田空港から飛び立つ飛行機が見れます)

 


そんなこんなで、超楽しいサイクリングでした。

そして、自転車屋さんに戻ってから、

ビンディングペダルというものを購入しました。

 

自転車のペダルを靴と固定する器具なのですが、

飛躍的にペダリングの性能が向上するというものらしいです。

 

靴をペダルに固定してしまうので(靴を横にずらすとすぐに外れます)

最初は、ほぼ100パーセントの確率で立ちごけをするらしいので、

数ヶ月ぐらい経って、もっとロード自転車に慣れてから

着けようと思っていましたが、

今回のサイクリングで、ほぼみなさんがビンディングペダルでしたので、

私もつけて見たくなっちゃいました!

 

弱虫ペダルという自転車漫画でも主人公が先輩に

もらったのをつけて、パワーアップしていましたね。

 

 

自転車

(靴の裏に特殊な金具が付いています)

 

 

さっそく、ビンディングペダルで自転車に乗ってみました。

すでに何度か転びかけましたが(笑)

最初、坂以外は、そんなに変化はないのかな〜と

思いましたが、やはり全然別物でした。

 

先日、荒川サイクリングロードで誰もいない道で、

最高速が何キロぐらい出るのか、全力で漕いで

試してみて時速36キロぐらいがマックスだったのですが、

 

ビンディングペダルをつけて、普通の道を

普通に漕いでいたら、いつの間にか36キロを超えていました。

 

しかし、気を抜くと、すぐに転びそうになるので、

注意力が必要ですね。ビンディングペダルは

車の来ない安全な場所で何回か転びながらでも

練習していきたいと思っています〜。

 

 

それではみなさん、今日も軽快に宇宙ボール!

 

 

(有)クリスタルエンジェル71のホームページ

ショールーム「リトルエンジェル71」のホームページ

 

クリスタルエンジェル71のネットショップ


 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:サイクリング | 09:25 | comments(0) | -
野川公園までサイクリング!の巻

 

みなさん、こんにちは!いまくんこと「いまたろう」です。
今年のゴールデンウィークは天気が良い日が続いて、

毎日気持ちがいいですね!

 

ゴールデンウィーク中も休まずにお仕事をしておりますが、

明日は、一日だけお休みをいただき、ロード自転車になってから、

初の100キロ近くのロングサイクリングに行ってきます!

 

明日は、大勢で行くサイクリングなので、

練習不足で周りの方の迷惑にならないように
毎日、少しずつ時間をとって自転車を漕いでいました〜。

 

1日に往復で2時間までを目安として
近所をサイクリングをしていましたが、


今回、超〜ステキな公園を見つけちゃいました!

そこは調布市にある野川公園!

 

 

野川公園

(となりのトトロの世界のような小川です)

 

 

まるでとなりのトトロの世界のような

風景の場所でした。

 

東京23区内は基本、車と人だらけですので
なかなか、気持ちよく自転車に専念して走れる場所がなくて、
普段は多摩川サイクリングロードで、練習をしていました。

 

 

野川公園

(国立あたりまで続く東八道路。自転車ロードも整備されています)

 

 

その多摩川サイクリングロードに行く時に
よく野川公園の前は通っていたのですが、いつもは

もっと長距離を走るので素通りしちゃっていた公園が、

実はめちゃくちゃいい場所でした!

 

 

野川公園

(巨大な公園です。自転車でも中に入れます)

 

 

自転車で片道1時間以内の距離に
こんなにステキな場所があるとは驚きでした!

普段はもっと遠くまで行ってしまうので、

立ち寄ることはなかったのですが、まさに新しい発見でした!

 

 

野川公園

(この木なんの木みたいな大きな木もたくさんあります)

 

 

ビアンキ

(自転車の記念撮影!チェレステカラーは緑にも映えますね!)

 

 

野川公園

(公園内から川に降りて行くこともできます)

 

 

野川公園はテニスコートやバーベキューのスペース、

子供キャンプ場や売店などもある、とても大きな公園で、

さらに雰囲気がめちゃくちゃ爽やかで、気持ちが良すぎのプレイスでした!

 

自転車を1〜2時間だけ走りたいというときには、

これからは、ここを目的地にして、ソフトクリームを

食べて帰るというパターンを定番化しようかと思っています(笑)

 

 

それではみなさん、今日も元気に宇宙ボール!

 

 

(有)クリスタルエンジェル71のホームページ

ショールーム「リトルエンジェル71」のホームページ

 

クリスタルエンジェル71のネットショップ


 

 

 

カテゴリ:サイクリング | 18:05 | comments(1) | -
<< | 2/30PAGES | >>